EUが日本を「旅行安全国家」に認定、英国は認定されず=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
EUが日本を「旅行安全国家」に認定、英国は認定されず=韓国報道
EUが日本を「旅行安全国家」に認定、英国は認定されず=韓国報道(画像提供:wowkorea)

EUが日本を「旅行安全国家」に認定、英国は認定されず=韓国報道(画像提供:wowkorea)


 EUが日本を「旅行安全国家」に分類する予定だと明らかにした。ただ、イギリスは安全国家に含まれない。

 ロイター通信によると1日(以下現地時間)、EU27カ国の大使は2日に日本を「旅行安全国家」リストに追加する案を承認することにした。一方でイギリスはインド変異ウイルス(世界保健機関公式名称:デルタ)が発見されたことで、“安全国家”に含めない見通しである。

 現在はオーストラリア、シンガポール、韓国など7カ国だけがワクチン接種の有無と関係なくEU国家を旅行できる。日本も「安全国家」リストに入ってはいるが、今年1月に新型コロナの感染者が急増したことでリストから外されていた。EUでワクチン接種と関係なく入国を認めても、EU内の個別国家によっては新型コロナ検査で陰性結果が出なければならなかったり、一定期間の隔離を要求できる。

 EUは先月、「旅行安全国家」の基準を緩和した。新たな基準では2週間で10万人当たり最大25件の新規感染者発生から75件の新規感染者発生へと要件を引き下げた。

 EUの保健専門家たちは先月31日の会議で日本と英国を共に「旅行安全国家」に分類することを論議したが、英国に対しては反対を表明する国家が多かった。英国内のデルタ変種ウイルスの確認件数が前週に比べて2倍に増えたためだ。英国内では先月21日、経済封鎖を完全に撤回するのは時期尚早だという指摘が出ている。EU側はデルタウイルスの拡散経過によって、14日に英国が「旅行安全国家」に分類される可能性もあると伝えた。

 ただ、EU内の国家別に英国からの入国者の許容レベルが異なる。フランスとドイツは英国からの入国者に対して隔離措置を取っているが、オーストリアは入国自体を認めていない。ポルトガルやスペインはワクチン接種の有無とは関係なく英国からの入国を認めている。一方、英国ではポルトガルを除く全てのEU諸国からの訪問客に隔離措置を要求している。
2021/06/06 17:03配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 84


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.