「憶測・釈明に集中」…プロファイラーが見た「漢江・医大生」友人Aの立場文=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「憶測・釈明に集中」…プロファイラーが見た「漢江・医大生」友人Aの立場文=韓国
「憶測・釈明に集中」…プロファイラーが見た「漢江・医大生」友人Aの立場文=韓国(画像提供:wowkorea)

「憶測・釈明に集中」…プロファイラーが見た「漢江・医大生」友人Aの立場文=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国・漢江で遺体で発見された故ソン・ジョンミン氏(22)と一緒に、事件当日酒を飲んだ友人A氏側が、初めて公式立場を出し、いくつかの疑惑に対し釈明した中、プロファイラーが「いくつかの憶測に対する釈明に主眼点を置いた」と名残惜しさを表した。

ベ・サンフンプロファイラーは去る17日、YTNラジオ「イ・ドンヒョンのニュース正面勝負」で、「副次的な部分はある程度釈明できた。言うならばいくつかの推測、噂に対する釈明に主眼点を置いた」とし、「しかし本質的な部分に対しては、核心的である部分は記憶が無いというから、その部分が惜しい」と指摘した。

立場文を見ても解けない疑問点があるのかという問いにべ・プロファイラーは、「核心的な部分である(事件当日午前)3時38分から4時20分の間の行跡が全く確保できなかった」と明らかにした。

続けて警察がA氏を捜査するとき、プロファイラーを投入した意味について問うと、「このような変死事件の場合、実際に投入する場合はほぼない。異常心理などの部分を把握するためで、実際にそんな状況は起きないので投入しても実質的に利益が無い」とし、「しかしプロファイラーを投入してブラックアウトの実質的な可能性を判断すると思う」と説明した。加えて「万一というのを算定して、警察で多様な方式で接近しているのだと思う」と話した。

これに先立ち、A氏側の弁護人は立場を示し、A氏が記憶する当時の事実関係と、提起されたいくつかの疑惑に対し説明した。

事件当時の靴を捨てた理由に対しては古く、吐しゃ物が着いたのでA氏の母親が捨てたと釈明し、ソン氏と親しい間柄ではなかったという主張に対しては、海外旅行も一緒に行ったほど親しかったと説明した。これ以外にも家族の中に有名な人物はいないなど16個の疑惑に対し反論した。

弁護士は「捜査結果が出るまで、度を越えた憶測を控えて欲しい」とし、「A氏と家族が平凡な日常に戻れるよう手助けして欲しい」と呼びかけた。

ソン氏は4月24日午後10時30分ごろ家を出て、A氏とパンポハンガン(盤浦漢江)公園の芝生でデリバリーで食べ物を頼み飲酒した後に失踪し、失踪6日目の30日に漢江の水上タクシー乗り場近くで、遺体で発見された。

5月13日、ソン氏の死亡原因は溺死と推測されるという国立科学捜査研究院の解剖結果が出た。研究院はソン氏が飲酒から比較的短い時間で死亡したという所見を出した。また研究員は解剖当時、ソン氏の頭部から発見された2つの傷は死因とは考えられないと判断した。

警察は、ソン氏が失踪した当日A氏と一緒にいた姿が最後に目撃された午前3時38分以降の行方を追うのに集中している。警察が注目する時間帯は4月25日午前3時38分から4時20分頃までの42分間だ。ソン氏が漢江公園で座っている姿が最後に目撃されてから、A氏が漢江に近い芝生の傾斜面に一人横になっているのが目撃された間の時間だ。
2021/05/19 06:31配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 71 最終更新:2021/05/31 07:34


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.