中国「G7の声明、“歴史に逆行した集団政治”」…「台湾支持は “乱暴な干渉”」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
中国「G7の声明、“歴史に逆行した集団政治”」…「台湾支持は “乱暴な干渉”」
中国「G7の声明、“歴史に逆行した集団政治”」…「台湾支持は “乱暴な干渉”」

中国は、G7外交・開発相たちによる共同声明に対して、強く反発した(画像提供:wowkorea)

中国は、G7(主要7か国)の外交・開発相たちが「台湾に対する支持」を表明し、「中国をけん制する」内容の盛り込まれた共同声明を発表したことに対して、強く反発した。

中国外務省の報道官はきのう(6日)の定例会見で、G7外相たちの声明について「公然と中国の内政に介入することであり、歴史の流れに逆行する集団政治だ」とし「中国の主権に対する乱暴な干渉だ」と語った。

つづけて「国際関係規範に対する無差別的な破壊であり、平和・発展・協力・共生という時代の潮流に逆らうものだ」とし「中国はこれを強く糾弾する」と強調した。

また「新疆とチベット・香港問題は、全て 中国の内政だ」としながら、G7外相たちが“台湾のWHO(世界保健機関)総会への参加を支持する”としたことに対し「“一つの中国”という原則にしたがって処理されるべきだ」として、反対の立場を明らかにした。

この報道官は「G7は先進国のグループとして、国際社会で葛藤を助長し 世界回復を妨害するのではなく、世界の経済回復を促進し 開発途上国の発展を助けるために、より多くの事をすべきだ」と指摘し「新型コロナウイルス感染症ワクチンを独占せず、公平に分配すべきだ」と求めた。

G7外相たちは5日(現地時間)英国で開かれた会談で、中国とロシアなどをけん制する内容を盛り込んだ共同声明を採択した。ただ 主要7か国が対中圧力に同調するかたちをとってはいるが、強い語調ではなく具体性に欠けているという批判も出ている。ドイツ・イタリア・英国などヨーロッパ国の立場を考慮し、水位の調整をしたという解釈である。
2021/05/07 08:04配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/05/07 08:11


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.