「蛍光色に変わった海」…“原発処理水放流”のパロディ画に 日本政府が強い「反発」=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「蛍光色に変わった海」…“原発処理水放流”のパロディ画に 日本政府が強い「反発」=韓国報道
「蛍光色に変わった海」…“原発処理水放流”のパロディ画に 日本政府が強い「反発」=韓国報道

中国版ツイッター“ウェイボー”にあがった「原発処理水放流」のパロディ画(画像提供:wowkorea)

今日(28日)共同通信などによると、中国外務省の趙立堅 報道官は去る26日にツイッターに、葛飾北斎の浮世絵を模倣したパロディ画をあげた。

中国遼寧省の大連出身のイラストレーターが描いた このパロディ画には、防護服を着た人物が船からバケツで液体を流す様子などが描かれている。

趙立堅 報道官は「北斎が生きていれば、非常に心配していただろう」と綴った。

オンライン上では これ以外にも様々なパロディ画が溢れている。海を蛍光色に染め、放射能汚染を表現しているもの、海の所々に原子力を象徴するマークを描いているパロディ画も出てきた。

このことに対して 日本政府は強く反発している。日本政府は 東京と北京の外交経路を通じて 中国政府に抗議し、ツイッターの掲示物の削除を要求したことが伝えられた。

茂木敏充外相は今日、衆議院外務委員会で、趙立堅 報道官のツイッター掲示物に関する質問に「あってはならない」とし「中国に対して厳重に抗議する」と語った。

北京大学の張頣武 教授は「世界的に有名な作品をパロディしたことが、日本文化に対する侮辱と解釈され得る」としながらも「ネットユーザーたちのこのような声は、日本の決定に対する中国人の一般的な見方だ」と語った。
「蛍光色に変わった海」…“原発処理水放流”のパロディ画に 日本政府が強い「反発」=韓国報道
2021/04/28 17:10配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 最終更新:2021/04/28 17:11


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.