“人口の25%が接種”した英国が「錠剤ワクチン」を検討…「接種スピードを上げねば」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
“人口の25%が接種”した英国が「錠剤ワクチン」を検討…「接種スピードを上げねば」
“人口の25%が接種”した英国が「錠剤ワクチン」を検討…「接種スピードを上げねば」

英国は、注射だけでなく「錠剤」形態の新型コロナワクチンを投与する案も検討している(画像提供:wowkorea)

ヨーロッパで最も速く新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種を進めている英国は、注射だけでなく「錠剤」形態のワクチンを投与する案も検討している。

テレグラフ紙など英国の現地メディアは、今週 ナディム・ザハウィ 英ワクチン担当相が錠剤ワクチンの投与について言及したと報道した。

ザハウィ担当相はラジオ放送とのインタビューで「錠剤を含め 世界各地では開発中の様々な技術があり、検討を続けている」とし「英国には、多様なワクチンを生産する実力と能力がある」と語った。

英国のバイオ企業“ロスバイオ(losBio)”は先月 猿を対象にした臨床試験で、口腔用ワクチンが新型コロナの免疫を高める 高い効果を示したという内容を発表した。

ロスバイオは米企業“ImmunityBio”と共に、米国人を対象に臨床試験を始めている。開発社側は、錠剤形態ワクチンは保管・運送問題でも、他のワクチンとは異なり自由な点もメリットがあると伝えている。

専門家たちは、ワクチン接種のスピードを上げるために多様な形態のワクチンを投与する方法を推進すべきだと主張している。注射器を用いた投与以外にも、錠剤・鼻スプレー・パッチなどを許可してこそ、スピードを上げ 集団免疫に素早く到達できるという論理である。
2021/02/12 12:35配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 96 最終更新:2021/02/12 12:43


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.