大邱市長「国民の力は補欠選挙に勝つと傲慢になっている…候補一本化は選択ではなく必須」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大邱市長「国民の力は補欠選挙に勝つと傲慢になっている…候補一本化は選択ではなく必須」=韓国
大邱市長「国民の力は補欠選挙に勝つと傲慢になっている…候補一本化は選択ではなく必須」=韓国

權泳臻、大邱市長(画像提供:wowkorea)

クォン・ヨンジン(権泳臻)テグ(大邱)市長が「国民の力の候補になれば(ソウル市長、プサン(釜山)市長補欠選挙の)、本選勝利の可能性が高いという考えが党内に蔓延している」とし「任期末の与党のミスで支持率格差が縮まり、時折逆転したという世論調査が出るので、まるで勝ったかのように傲慢になっている。我が党の持病だ」と批判した。

権市長は24日、フェイスブックを通じ「ソウル市長候補14人、釜山市長候補9人だ。 市場ができるほどだ。成功するだろうか」と考えを明らかにした。

また「今回の選挙で敗れたらどうなるか考えてみよ。大統領選挙と地方選挙を1年後に控えた状況で、野党は収拾不可能なパニック状態に陥るだろう」と憂慮した。

さらに「野党を支持する国民の挫折と虚しさをどうするのか、野党が支離滅裂では大韓民国の未来の政治はどうなるのか、考えただけでも鳥肌が立つ」と述べた。

権市長は「野党は今、機会ではなく危機という認識を持たなければならない。野党候補一本化は選択ではなく必須」とし「感動的な一本化でなければならない」と強調した。

野党候補一本化を提起したアン・チョルス(安哲秀)国民の党代表については「大統領選への挑戦をやめて、ソウル市長選挙に旋回した政治的想像力と瞬発力が高い」と述べながらも「『私でなければダメだ』という考えや第1野党に対する配慮なしに、野党候補一本化問題を政略的にアプローチするのはよい姿勢ではない」と批判した。
2021/01/24 21:00配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.