中国、コロナ感染拡大で大規模隔離施設五日間で完成=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
中国、コロナ感染拡大で大規模隔離施設五日間で完成=韓国報道
中国、コロナ感染拡大で大規模隔離施設五日間で完成=韓国報道

中国、コロナ感染拡大で大規模隔離施設五日間で完成=韓国報道(画像提供:wowkorea)

中国の首都北京近くの河北省で新型コロナウイルス感染症が急速に感染拡大する中、中国政府が病床1500床を備えた大型隔離施設を五日間で完成させた。

米国のインターネットメディアによると、河北省では、病床1500を備えた隔離施設が16日、工事を終えた。ここには、急速に増えている新型コロナ感染者を隔離する予定である。

この隔離施設の建設は10日の最初の工事から完成までわずか五日間である。一般的な状況であれば、敷地選定と設計だけでも、かなりの時間がかかるが、この施設は、既存の工場を改造して、建設にかかる時間を最小限に抑えることができた。

新たに作られた施設は、部屋の広さは18平方メートルで、部屋ごとにベッド、電気ストーブ、トイレ、洗面台、Wi-Fiなどの設備を完備しており、布団、歯ブラシ、歯磨き粉などの生活用品も用意されていると中国国営新華社通信は説明した。

残りの5つの隔離施設も一週間以内に完成される。これにより、河北省は、全6500個の病室を確保することができるようになるとした。

ただし、この施設が病院なのか隔離施設なのか、正確に確認されなかった。 AP通信などは「病院(hospital)」という表現を使ったのに対し、中国でのメディアは「集中隔離部屋(集中隔離房)」と表現した。

中国政府が大規模な隔離施設建設に乗り出したのは、最近、中国が河北省を中心に深刻な感染拡大の状況下だからである。中国の新規感染者は11日、5か月ぶりに3桁を記録した後、5日間100人台を記録している。

河北省では、ここ二週間、感染者が爆発的に増加し、合計717人に増えた。新型コロナで治療を受けている人も645人にのぼる。省都、石家荘は、ロックダウンに入った状態だ。

中国政府が迅速に病院を完成させたのは今回が初めてではない。昨年初め、中国湖北省武漢市に大型病院2か所を10日間で建設し、SARS(重症急性呼吸器症候群)感染拡大していた2003年にも一週間で緊急病院を立てて話題を集めた。
2021/01/17 21:36配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.