ニューヨーク、コロナパンデミックで「市民357万人」が出て行った

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ニューヨーク、コロナパンデミックで「市民357万人」が出て行った
ニューヨーク、コロナパンデミックで「市民357万人」が出て行った

新型コロナにより、高所得者 数百万人がニューヨーク市から出ていき、340億ドルも ともに流出したことがわかった(画像提供:wowkorea)

新型コロナウイルス感染症により、高所得者 数百万人がニューヨーク市から出ていき、340億ドルも ともに流出したことがわかった。

15日(現地時間)、位置情報分析企業“Unacast”によると、今年 ニューヨークから出ていた人口は7万人に達し、およそ340億ドルの所得もニューヨーク市から出ていった。

今年の1月1日から12月7日までで357万人がニューヨーク市から出ていった。また 同期間 賃金をもとめてニューヨークに入ってきた人口は350万人と記録された。結果的に 今回のパンデミックにより、ニューヨークでは7万人がいなくなったことになる。

“Unacast”の創業者はロイター通信に「“脱出”が予想より多くなかった。しかし より大きな影響は、ニューヨーク市の人口構造がどのように変化したかだ」と語った。

ニューヨークの都心“マンハッタン”では、富裕層の地域として知られているトライベッカを去った市民たちの年平均所得は140万ドルであったが、一方 この地域に新たに入ってきた人口の年平均所得は8万2000ドルであるため、その差は莫大である。

「ニューヨーク市の人口と所得が 今回のパンデミックの直撃弾を受けたことで、ニューヨーク市の経済に永久的な被害を残すことになるかもしれない」と この創業者は予想し「このような変化に、ニューヨークの不動産と小売業がどのように適応するかが最大の鍵だ」と語った。
2020/12/16 13:13配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 96 最終更新:2020/12/16 15:22


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.