米交通安全局と韓国の”現代・起亜自動車”、2億1000万ドルの「課徴金」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米交通安全局と韓国の”現代・起亜自動車”、2億1000万ドルの「課徴金」
韓国の現代・起亜自動車は、2億1000万ドルの「課徴金」を米交通安全局に支払うこととなった(画像提供:wowkorea)

韓国の現代・起亜自動車は、2億1000万ドルの「課徴金」を米交通安全局に支払うこととなった(画像提供:wowkorea)

米道路交通安全局(NHTSA)と韓国のヒュンダイ(現代)自動車・キア(起亜)自動車は27日、2億1000万ドルという記録的な民事違約金で合意したと、ロイター通信が報道した。火災の危険性のある自動車エンジン160万台を適時にリコールしなかったことへの違約金である。

NHTSAは現代・起亜車に対して、リコールに関する情報を不正確に報告したと指摘した後、この両企業は処罰に合意したと伝えた。

現代車が支払うべき金額は、課徴金5400万ドルと、安全性能測定強化などの対策に投資する4000万ドル、合意を満たせない場合の4600万ドルの追加課徴金など、計1億4000万ドルである。

起亜車が合意した金額は計7000万ドルで、ここには2700万ドルの課徴金と安全措置のための1600万ドルの支出、合意不履行時の2700万ドルの罰金が含まれている。

投資金と合意未履行時の追加の罰金を除けば、純粋な課徴金は8100万ドルとなる。
2020/11/28 16:27配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 96 最終更新:2020/11/28 17:10


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.