トッテナムのソン・フンミン、笑顔でチーム練習に合流=新型コロナ「陰性」確実との判断か

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
トッテナムのソン・フンミン、笑顔でチーム練習に合流=新型コロナ「陰性」確実との判断か
トッテナムのソン・フンミン、笑顔でチーム練習に合流=新型コロナ「陰性」確実との判断か

トッテナムのソン・フンミン、笑顔でチーム練習に合流=新型コロナ「陰性」確実との判断か(画像提供:wowkorea)

サッカー韓国代表の日程が終わるとすぐにクラブが準備した専用機を通じて、トッテナムへ復帰したソン・フンミンがAマッチ期間後に初めて行われたチーム練習に合流した姿が公開された。新型コロナウイルスの検査で陰性と判定された可能性が高い。

 トッテナムは20日午前(日本時間)、クラブの公式SNSを通じて練習風景を公開。Aマッチ期間中、各国に散らばっていた選手たちが復帰した後に行われた最初の練習だったが、ソン・フンミンが笑顔でウォーミングアップしている写真も掲載された。これで多くのファンが懸念していた新型コロナ感染の心配が消えた。

 最近、パウロ・ベント監督が率いる韓国代表チームに招集され、オーストリアでAマッチ2連戦を消化したソン・フンミンは去る17日、カタール戦を終えすぐに英国・ロンドンへ移動した。トッテナムはカタール戦が終わる時間に合わせて専用機を用意し、ソン・フンミンをできるだけ早くそして、楽に帰国できるようにした。エースへの礼遇であり、安全を考慮した措置でもあった。

 韓国代表は今回の招集期間中、選手・スタッフ内で新型コロナの感染者が発生し懸念された。追加感染者が出る可能性が残る中、できるだけ早く解散して所属チームへ安全に移動することが重要だった。これを受けてトッテナムはクラブ専用機でソン・フンミンを帰国させた。措置は早かったが、心配は残った。

 カタール戦後、再度行った新型コロナ検査でファン・ヒチャン(ライプツィヒ)の感染が新たに確認され、他の感染者が発生する懸念が提起された。特に、ファン・ヒチャンがカタール戦での得点後、ソン・フンミンをはじめとする一部選手たちと抱き合いセレモニーを行った場面もあり、心配の声が高まっていたが、幸い「陰性」が確認されたものとみられる。

 ソン・フンミンはロンドン到着後、イングランド・プレミアリーグの規定に従い、すぐに新型コロナ検査を再度受けた。この検査に対するクラブ次元の公式発表はないが、Aマッチ期間、チームを離れていた選手たちが復帰した後、最初の練習にソン・フンミンが合流した写真が公開され、「陰性」が事実上、確実となった。

 ソン・フンミンの健康に大きな問題がないもとの思われる中、強豪マンチェスター・シティとのEPL試合出場に関心が集まっている。

2020/11/20 10:41配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/11/20 13:32


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.