「負傷・新型コロナ・軍隊」を経験したソン・フンミン「今シーズンはジェットコースターのようだった」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「負傷・新型コロナ・軍隊」を経験したソン・フンミン「今シーズンはジェットコースターのようだった」
「負傷・新型コロナ・軍隊」を経験したソン・フンミン「今シーズンはジェットコースターのようだった」

「負傷・新型コロナ・軍隊」を経験したソン・フンミン「今シーズンはジェットコースターのようだった」(提供:news1)

まさに多事多難だった2019-2020シーズンを振り返り、ソン・フンミン(28)が「まるでジェットコースターに乗ったようだった」と所感を明らかにした。

ソン・フンミンは8日(日本時間)、トッテナム・ホットスパーFCを通じて「良かった時もあったし、悪かった時もあった。リーグも中断されたし、負傷もあった。そして、軍事訓練も受けた。すべてを経験した長いシーズンだった」と複雑だった2019-2020シーズンを振り返った。

ソン・フンミンの表現の通り、曲折が多かったシーズンだった。

個人的には腕を骨折し、手術を受けるのが困難であり、全体的には、新型コロナウイルス感染症の余波により、シーズンが中断される初めての事態が発生した。しかし、そのような危機的状況の中でも、ソン・フンミンは揺らぐことなく、この機会を生産的に活用した。

新型コロナウイルスにより、リーグが中断されている間、ソン・フンミンは韓国で基礎軍事訓練を受けて、大きな宿題を終えた。そして、再び英国に戻って体を作ったおかげで、リーグ再開後は、空白期間があったとは思えないほど、良い活躍をした。

ソン・フンミンは今シーズン、各種大会を通算して、計18ゴール12アシストの活躍を見せた。

昨年12月には、バーンリーF.C.戦での「70m疾走後のスーパーゴール」で、全世界のサッカーファンたちを魅了させたことを含めると、2019-2020シーズンにおけるソン・フンミンの活躍は、トップクラス級のパフォーマンスを誇った。

このような活躍により、トッテナムファンが選んだ「今年の選手」、「今年のゴール」、「ジュニア会員が選んだ今年の選手」、「公式サポータークラブが選出した今年の選手」の賞を総なめした。昨年に続いて、ソン・フンミンは2年連続で4冠を授与された。

ソン・フンミン選手は「私たちは肯定的であるべきである。私たちはファンの助けを必要とし、支持してくださるファンのために、最善を尽くして報いるべきだ」と感謝とともに覚悟のコメントを付け加えた。
2020/08/08 19:00配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.