女子トライアスロン元韓国代表選手の自殺、暴行疑惑の監督・主将ら「出国禁止」に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
女子トライアスロン元韓国代表選手の自殺、暴行疑惑の監督・主将ら「出国禁止」に
女子トライアスロン元韓国代表選手の自殺、暴行疑惑の監督・主将ら「出国禁止」に

女子トライアスロン元韓国代表選手の自殺、暴行疑惑の監督・主将ら「出国禁止」に(画像:news1)

 女子トライアスロン元韓国代表の故チェ・スクヒョン選手に暴言や暴行などを加えた疑いがもたれるキュンジュ(慶州)市庁チーム所属のキム・ギュボン監督、チャン・ユンジョン主将に「出国禁止」措置が下された。また、同じく暴行などに加担したとみられるチームドクターにも出国禁止が下されることがわかった。

 9日、news1によると慶州市庁チームのキム監督とチャン主将は捜査機関の要請により、出国が禁止された。チームドクターのアン某氏の出国も禁止される見通しだ。

 警察は去る5月29日、3人に対して起訴相当の意見をつけて検察に送致した後、このような措置を下したという。監査機関の関係者は「キム監督、チャン主将、アン氏の捜査のため必要な措置(出国禁止)が下された」と伝えた。

 なお、検察は捜査が終了するまで3人に対する出国禁止を維持するとみられる。テグ(大邱)地検は特別捜査チームを構成し、キム監督らについて捜査している。
2020/07/09 13:47配信 


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.