サムスントップ 無言のまま逮捕状審査へ=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サムスントップ 無言のまま逮捕状審査へ=韓国
サムスントップ 無言のまま逮捕状審査へ=韓国

ソウル中央地裁に到着した李氏(中央)=8日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国・サムスングループの経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が8日午前、グループの経営権継承を巡る不正容疑に関し、検察が請求した自身の逮捕状の発付可否を巡るソウル中央地裁の令状審査に出席した。マスク姿の李氏は地裁前で車から降りると、報道陣からの問いかけには一切答えず、硬い表情のまま法廷に向かった。

 地裁の入り口付近では早朝から、海外メディアを含む約100人の報道陣が陣取った。李氏の出廷の様子が報じられるのは、前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告と長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告への贈賄罪などに問われ、差し戻し審の公判に出席した昨年10月以来。検察は昨年、改革の一環として、容疑者の人権侵害との議論を呼んできた出頭場面の公開を全面的に廃止しており、李氏を先月26日と29日に呼び出して聴取した際も李氏の姿は公開されなかった。

 検察は今月4日、資本市場法違反(不正取引および相場操作)、株式会社の外部監査に関する法律違反などの容疑で、李氏と元サムスン電子副会長兼未来戦略室長の崔志成(チェ・ジソン)氏、 元サムスングループ社長兼未来戦略室チーム長の金鍾重(キム・ジョンジュン)氏の3人の逮捕状を請求した。2015年のサムスン物産と第一毛織の合併と、その後のサムスンバイオロジクスの会計基準変更はいずれも李氏の安定的な経営権継承を目的に行われたもので、この際に粉飾会計や株価操作などの違法行為が用いられたと判断した。

 令状審査に出席するため、李氏に次いで崔氏と金氏も相次ぎ地裁に到着したが、いずれも記者の質問には口を閉ざしたままだった。

 結果は深夜から翌日未明に判明する見通し。逮捕状が発付されれば、すぐに身柄を拘束される。

2020/06/08 11:44配信  Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2020/06/08 12:00


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.