女子サッカー韓国代表監督、WKリーグ監督らと会合=情報共有と信頼構築のため自ら提案

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
女子サッカー韓国代表監督、WKリーグ監督らと会合=情報共有と信頼構築のため自ら提案
女子サッカー韓国代表監督、WKリーグ監督らと会合=情報共有と信頼構築のため自ら提案

女子サッカー韓国代表監督、WKリーグ監督らと会合=情報共有と信頼構築のため自ら提案(画像:news1)

 女子サッカー韓国代表監督のコリン・ベル氏が、WKリーグ8クラブの監督らと会合する。

 大韓サッカー協会(KFA)は6月1日、サッカー会館でベル監督とWKリーグの監督らが出席する懇談会をおこなうと29日、発表した。

 女子代表チームの監督とWKリーグの全クラブチーム監督が公式の場で会合するのは、今回が初めて。

 ベル監督はこの席で、代表チーム招集および運営と関連し、WKリーグの監督らと話をする予定だ。

 協会関係者は「ベル氏が、WKリーグ監督と緊密なコミュニケーションを通して、相互理解の幅を広げる一方、女子サッカー関連の情報を共有し、信頼を積み重ねるため懇談会を自ら要請した」と説明した。

2020/05/29 13:16配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.