韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”、有料会員2人の令状審査が終了=取材陣の問いかけに無言で車両へ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”、有料会員2人の令状審査が終了=取材陣の問いかけに無言で車両へ
韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”、有料会員2人の令状審査が終了=取材陣の問いかけに無言で車両へ

韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”、有料会員2人の令状審査が終了=取材陣の問いかけに無言で車両へ(画像:news1)

 未成年者性搾取物を制作し流布したTelegram(テレグラム)内チャットルーム「博士(パクサ)の部屋」の有料会員2人に対する拘束前被疑者審問(令状実質審査)が終了した。

 「博士(パクサ)の部屋」の有料会員だったイム某容疑者とチャン某容疑者は25日午後、令状実質審査を終えてソウル中央地裁から姿を現した。

 共に帽子を目深に被り、マスクを着用。「被害者に言いたいことは?」「博士部屋において、どのような役割だったのか」など取材陣の質問には一切答えず、無言のまま車両に乗り込んだ。

 なお、2人に対する拘束については、早ければ25日午後にも決定する。

■事件の概要

去る2018年12月から2020年3月にかけて若い女性を中心に性的搾取や暴行にさらされ、そのようすがSNS上で”売買”されていた事件。
匿名性が強く、実態がわかりづらいメッセンジャーアプリケーション「Telegram(テレグラム)」内に設置された極秘のチャットルームで若い女性を中心に脅して撮影させた映像を公開し、これを有料公開としていた。各チャットルームが「1番部屋、2番部屋」などと数字がふられていたことから、総称して「n番部屋事件」と名付けられた。
レイプ動画などの過激な映像が閲覧できるチャットルームには、日本円で10万円を超える料金を請求するなど、部屋をレベルに分けるなどしていた。
2020/05/25 17:46配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.