「寄付金不良会計疑惑」の正義連に対する強制捜査突入=ソウル西部地検

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「寄付金不良会計疑惑」の正義連に対する強制捜査突入=ソウル西部地検
「寄付金不良会計疑惑」の正義連に対する強制捜査突入=ソウル西部地検(提供:news1)

「寄付金不良会計疑惑」の正義連に対する強制捜査突入=ソウル西部地検(提供:news1)

検察が会計処理を不十分にして寄付金などを流用したとの疑惑を受けている「慰安婦」被害者支援団体の正義記憶連帯(以下、正義連)に対する強制捜査に突入した。

ソウル西部地検は20日午後、ソウル・マポ(麻浦)区にある正義連事務所の家宅捜索を進めている。

これに先立ち、自由大韓護国団、司法試験準備生会などの市民団体が、正義連と同団体の元理事長であるユン・ミヒャン(尹美香)共に民主党比例代表当選者を業務上の横領・背任などの疑いで告発している。

この日も市民団体は、ユン・ミヒャン氏が2012年に2億ウォン(約1800万円)相当のアパートを現金で購入したことに関連して追加告発をした。これまで、ユン・ミヒャン氏を含む正義連の関係者らを対象に提出された告発は、会計処理と関連した業務上の横領・詐欺の疑いとキョンギ(京畿)道アンソン(安城)市の被害者施設取得に関連した背任の疑いなど10件を超す。
2020/05/20 20:13配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 99


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.