韓国前法相の妻、拘束延長免れ11日に釈放…「証拠隠滅の可能性は低い」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国前法相の妻、拘束延長免れ11日に釈放…「証拠隠滅の可能性は低い」
韓国前法相の妻、拘束延長免れ11日に釈放…「証拠隠滅の可能性は低い」(提供:news1)

韓国前法相の妻、拘束延長免れ11日に釈放…「証拠隠滅の可能性は低い」(提供:news1)

韓国のチョ・グク前法務部長官の妻のチョン・ギョンシム東洋大教授が来る11日、ソウル拘置所から釈放される予定だ。昨年10月24日に拘束されてから200日ぶりに釈放される。

 ソウル中央地裁は8日、チョン教授に対する追加の拘束令状(逮捕状)を発行しないことにしたと明らかにした。

 裁判所はチョン教授が逃走する可能性がないと判断。さらに「東洋大表彰状偽造など、追加逮捕状発行が可能な容疑に対して証拠調査が行われ、証拠隠滅の可能性が少ない点などを考慮した」と明らかにした。

 裁判所はまた「来る14日の公判期日にチョン教授、チョン教授側の弁護人、検事に追加逮捕状発行が可能な事由について公示する予定」と述べた。

 これは今後、証拠隠滅や逃走を試みた場合、令状を発行できるという意味だと、ソウル中央地裁の関係者は説明した。

 一方、チョン教授側の弁護人は「逃走の恐れがないということは誰でも同意できること」とし、「証拠隠滅の恐れがあるというのも漠然とした話だ」と反論した。借名取引容疑については「令状が発行されるほどの事案ではない」と対抗した。
2020/05/08 16:13配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.