韓国の仁川空港、コロナ感染者ゼロ=現場スタッフに「公的マスク」9万5000枚配布

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国の仁川空港、コロナ感染者ゼロ=現場スタッフに「公的マスク」9万5000枚配布
仁川空港、現場スタッフに公的マスク9万5000枚配布=韓国(提供:仁川空港公社)

仁川空港、現場スタッフに公的マスク9万5000枚配布=韓国(提供:仁川空港公社)

仁川国際空港公社(社長ク・ボンファン)は、新型コロナウイルス感染予防のために、旅客現場の最前線で勤務するスタッフ(保安・環境美化・消防隊など)に公的マスク(KF94)9万5500枚を配布したと25日明らかにした。

国土交通部(日本の国土交通省に相当)と仁川空港公社は、2月末から仁川空港現場スタッフの新型コロナウイルス感染予防のために、公的マスクの確保について協議し、マスク緊急需給調整措置に基づいて、マスク9万5500枚を割り当てられていた。

仁川空港公社は、仁川空港常駐スタッフの感染予防のため、△スタッフ用出入口の熱画像カメラ設置△勤務前の体温測定△マスク着用徹底など新型コロナウイルス予防のためのスタッフ安全上の規則を定めて履行している。

また仁川空港公社は、今年1月に新型コロナウイルスの危機警報水準が、「関心」から「注意」に段階が引き上げられたことによって、新型コロナウイルス特別チームの設置とともに、入・出国ゲートおよび複数の旅客利用施設(トイレ、幼児休憩室など)などに防疫作業を強化して同ウイルスの拡大防止に努めた。

このような努力により、仁川空港常駐スタッフ7万人のうち、新型コロナウイルスに感染した者は一人も発生しなかった。

ク・ボンファン社長は「仁川空港を利用する旅客の方々と7万人余りの空港常駐スタッフが安心できるように、新型コロナウイルス拡大防止のため、総力を挙げて対応していく」と述べた。
2020/04/25 19:34配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 99 最終更新:2020/04/25 21:33


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.