米偵察機が2日連続飛行 北の飛翔体発射受け監視強化か

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米偵察機が2日連続飛行 北の飛翔体発射受け監視強化か
米空軍の偵察機RC135Uが韓国上空を飛行した(エアクラフト・スポットのツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

米空軍の偵察機RC135Uが韓国上空を飛行した(エアクラフト・スポットのツイッターより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

【ソウル聯合ニュース】民間の航空追跡サイト「エアクラフト・スポット」によると、米空軍の偵察機RC135Uが15日、韓国と朝鮮半島東側の東海の上空を飛行した。

 北朝鮮が短距離巡航ミサイルと推定される飛翔(ひしょう)体を数発発射した14日も米軍の偵察機2機が韓国上空を飛行した。

 北朝鮮の飛翔体発射後、偵察機が相次いで出動したのは米軍が北朝鮮の新たな挑発の動向監視に向け偵察を強化したためとみられる。

 韓国軍も北朝鮮による追加の飛翔体発射の可能性に備え動向を注視している。韓国では15日、4年に一度の総選挙が実施されている。

2020/04/15 16:58配信  Copyright 2020YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2020/04/15 17:49


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.