仁川の残留導いたユ・サンチョル監督「大変でも打ち克ってファンとの残りの約束を守る」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
仁川の残留導いたユ・サンチョル監督「大変でも打ち克ってファンとの残りの約束を守る」
仁川の残留導いたユ・サンチョル監督「大変でも打ち克ってファンとの残りの約束を守る」

仁川の残留導いたユ・サンチョル監督「大変でも打ち克ってファンとの残りの約束を守る」(提供:OSEN)

 ステージ4のすい臓がん公表したユ・サンチョル氏率いる仁川ユナイテッドは11月30日午後に開かれた「ハナ1Q Kリーグ1 2019」ファイナルB最終戦・第38節(アウェー)で慶南FCと0-0と引き分けた。

 仁川はこの日、引き分けで勝ち点34を記録し、11位の慶南(勝ち点33)を勝ち点1差でふりきり、残留ライン10位の座を守った。

 ユ・サンチョル監督は試合後、公式記者会見で「選手たちがアウェーに加え、プレッシャーで大変だったが、最後までベストを尽くした」とし「残留意志と情熱のおかげできょうの結果があった」と話した。

 1000人近い規模のファンについて「とても感謝している。ホームに感じるほど、選手たちが気後れしないように、たくさんの方に来ていただき、感謝している」と述べた。

 がん闘病中でもベンチを守り残留を導いたユ・サンチョル監督は「指導者として、1チームの監督として、多くのプレッシャーがあったのは事実だ。就任後、ファンと交わした約束を守ったことを真っ先に思い出した。来年は残留争いを繰り返すことのないよう、みんながしっかり準備しなければならない」と誓った。

 ステージ4のすい臓がんとの診断を受けたユ・サンチョル監督は、これから本格的な治療に入る。ファンとの残りの約束も必ず守ると公言した。「どんな結果で出て、どんな奇跡が起こるのかわからないが、大変でも意志を持って打ち克ち、その約束を守るよう最善を尽くす」と述べた。

2019/12/02 11:36配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.