韓国 けさのニュース(11月6日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(11月6日)
韓国 けさのニュース(11月6日)

輸出は前年同月比で減少が続いている(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇9月の経常黒字 11カ月ぶり高水準も輸出低調

 韓国銀行(中央銀行)が6日発表した国際収支(速報値)によると、9月の経常収支は74億8000万ドル(約8170億円)の黒字だった。黒字幅は前年同月(110億1000万ドル)を下回ったものの、昨年10月(93億5000万ドル)以来11カ月ぶりの高水準だった。モノの取引(輸出入)で発生する商品収支(貿易収支に相当)の黒字拡大が追い風となった。9月の商品収支の黒字は88億4000万ドルだった。昨年10月(106億5000万ドル)以来の大きさながら、前年同月(130億1000万ドル)比では低調なままだ。輸入よりも輸出の減少率のほうが大きかったため。

◇訪韓の米国務次官補 GSOMIA関連発言に注目

 韓国を訪問中のスティルウェル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)は6日、外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官、趙世暎(チョ・セヨン)第1次官と面会するほか、青瓦台(大統領府)国家安保室の高官やチョン・ソクファン国防部国防政策室長と会い、韓米同盟の懸案を議論する。今月23日に失効する韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に関してスティルウェル氏がどのようなメッセージを発するかに注目が集まる。

◇午後から曇り 中部で午前中にPM濃度上昇

 6日は全国的に晴れ、午後から次第に雲が多くなる。最高気温は15~22度の予報。粒子状物質(PM)の濃度は忠清北道で「悪い」(高い)、その他の地域では「普通」レベルと予想される。ソウル、京畿道、江原道西部、世宗、忠清南道など中部の一部地域では、大気の停滞により午前中に一時「悪い」レベルまで上昇する可能性がある。

◇国会情報委が国政監査 北朝鮮ミサイル問題巡り集中質疑か

 国会情報委員会は、国防部で国防情報本部とサイバー作戦司令部を対象に国政監査を実施する。与野党は北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の移動式発射台(TEL)の発射能力と新型潜水艦に搭載された潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試射可能性などに対する質疑に集中するとみられる。情報委はその後、陸軍特殊戦司令部に移動して現地視察を行う。

◇サッカーU―17W杯 韓国が10年ぶり8強進出

 サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)ブラジル大会は6日(日本時間、以下も)、ゴイアニアで決勝トーナメント1回戦が行われ、韓国はアンゴラを1―0で下し8強入りした。前半33分、チェ・ミンソ(浦項製鉄高校)が決勝ゴールを決めた。U―17W杯での8強入りは1987年大会、2009年大会に続き、10年ぶり3度目。韓国は11日午前8時からの準々決勝で7日に行われる日本―メキシコ戦の勝者と対戦し、初のベスト4進出に挑む。

2019/11/06 10:00配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.