「平壌市内のアイコン」女性保安員がいなくなった=北朝鮮

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「平壌市内のアイコン」女性保安員がいなくなった=北朝鮮
「平壌市内のアイコン」女性保安員がいなくなった=北朝鮮

北朝鮮の平壌(ピョンヤン)市内の女性交通保安員(提供:news1)

 北朝鮮の平壌(ピョンヤン)市内で、女性交通保安員(交通警察)たちの姿が見えなくなったと21日(現地時間)北朝鮮のニュースが報道した。

そのニュースでは、この日複数の消息筋の内容を引用して「平壌市内の交差点で見ることのできた女性交通保安員たちの多くが男性たちに交代されたとみられる」と伝えた。

北朝鮮では過去には劣悪な電力事情のため、首都の平壌でも道路に信号機を設置するかわりに、手信号で交通整理を担当する女性保安員たちが配置されてきた。

特に平壌の女性交通保安員は外国人観光客たちの写真撮影などを通して外部に露出される場合が多い点から、20代前半の女性を対象に容姿など厳格な審査を経て選抜されてきたとされている。

しかし北朝鮮の専門旅行社の代表はニュースのインタビューで「先週、平壌市内の一部の主要交差点で、いつもと違い女性交通保安員の姿が見られなかった」、「代わりに男性保安員たちが道路の上ではなく曲がり角に立っていた」と伝えた。

これについて他の消息筋では「夏の暑さや冬の寒さなど、女性保安員たちの福祉問題のために、高位指導部から男性たちに交代するようにとの指示があったようだ」として、「これからもずっとこのままでなされる可能性がある」と説明した。

しかし「少なくとも平壌の順安(スナン)空港周辺では、女性保安員の姿を見ることができる」という消息筋からの内容も紹介した。
2019/10/22 21:59配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2019/10/23 09:50


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.