北朝鮮外相、米国に警告「制裁で立ち向かうなら“最も大きな脅威”として残る」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮外相、米国に警告「制裁で立ち向かうなら“最も大きな脅威”として残る」
北朝鮮外相、米国に警告「制裁で立ち向かうなら“最も大きな脅威”として残る」

北朝鮮外相、米国に警告「制裁で立ち向かうなら“最も大きな脅威”として残る」(提供:news1)

 北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が自身のカウンターパートであるポンペオ米国務長官を非難した。また「米国が制裁でわれわれに立ち向かおうとするなら、“最も大きな脅威”として残る」と警告した。

 李外相は同日、朝鮮中央通信を通じて発表した談話でポンペオ長官の最近のメディアインタビュー発言を言及し「ポンペオは米国外交の毒草」と非難した。

 ポンペオ長官は去る21日、米メディアとのインタビューで「北朝鮮が非核化をしないならば、米国は歴史上最も強力な制裁を維持しながら、非核化が正しい道だと北朝鮮の指導者を説得するため努力する」と発言した。

 これに対し、李外相は「米国の現在の対外政策より今後の『政治的抱負』を実現するのにさらに大きな関心を持っているに違いない」と主張した。

 また李外相は米朝対話が遅れていることへのメディア報道を意識したかのように「われわれはすでに米国側に説明もしたし、最大の忍耐力を施して時間も与えた」とし「まだ米国が制裁ですべてを成し遂げられるという荒唐無稽な夢を見ているならば、放っておくかその夢を壊すしかない」と言及。

 さらに「われわれは対話も、対決もすべて準備できている。米国が対決の姿勢を捨てず、制裁でわれわれに立ち向かおうとするなら誤算」と述べた。

2019/08/23 11:44配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.