<男子テニス>イ・ドクヒ、世界41位に逆転負け=ウィンストン・セーラム16強進出ならず

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<男子テニス>イ・ドクヒ、世界41位に逆転負け=ウィンストン・セーラム16強進出ならず
<男子テニス>イ・ドクヒ、世界41位に逆転負け=ウィンストン・セーラム16強進出ならず

<男子テニス>イ・ドクヒ、世界41位に逆転負け=ウィンストン・セーラム16強進出ならず(提供:news1)

 ATPツアー本戦で初勝利を収めた聴覚障害を持つイ・ドクヒ(21、212位)が大会16強に進めなかった。
 
 イ・ドクヒは21日(日本時間)米国ノースカロライナ州で行われたATPツアーウィンストン・セーラム・オープン3日目、シングルス2回戦でポーランドのベルト・フルカチ(41位)に1-2(6-4,0-6,3-6)と逆転負けを喫した。

 これで今大会16強に進出はできなかった。

 イ・ドクヒは前日(20日)スイスのヘンリー・ラクソネン(120位)を破り、個人通算初のATPツアー本戦勝利を収めた。

 イ・ドクヒの勝利は、彼が聴覚障害を乗り越えて得た奇跡としてさらに脚光を浴びたが、韓国だけでなく世界のテニスファンに感動を与えた。

 ATPツターは試合後、ホームページでイ・ドクヒの事情と勝利のニュースを集中的に報じた。

 一方、大会を終えたイ・ドクヒは9月初め、中国で開かれるチャレンジャー大会に出場後、国別対抗戦デビスカップに出場する予定だ。
2019/08/21 10:59配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.