U-20W杯で準優勝、韓国代表のコーチ陣 「チームというより家族、選手全員に感謝」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
U-20W杯で準優勝、韓国代表のコーチ陣 「チームというより家族、選手全員に感謝」
U-20W杯で準優勝、韓国代表のコーチ陣 「チームというより家族、選手全員に感謝」

U-20W杯で準優勝、韓国代表のコーチ陣 「チームというより家族、選手全員に感謝」

 チョン・ジョンヨン監督(50)率いるサッカーU-20韓国代表チームは20日午前、ソウル市内のサッカー会館で「FIFA U-20ワールドカップ決算記者会見」を開催。この会見をもって、同チームの日程は全て終了した。

 この日、コーチングスタッフは準優勝を手にした選手たちへ感謝を伝えた。キム・テファンGKコーチは「グァンヨンが実力を発揮し、試合を終えてくれた。高校に入って初めて技術を学んだ。小学生のころに始めていれば、今以上のGKたちが早い段階で出てくるのだろうと、今大会で最も強く感じた」と明かした。

 オ・ソンファン フィジカルトレーナーは「今大会を通して、コーチとして感じたことは、韓国の指導者も海外の指導者に劣らないくらい優秀な点が多いということ」とし、「選手たちも高い身体能力をもっている。スポーツ科学の分野で発展が進めば、より大きな潜在能力を発揮できると期待している」と述べた。

 大会前から”ワンチーム”という言葉を繰り返していた韓国代表。監督、コーチ、選手がひとつになって戦うことを強調してきた。

 これについて、キムコーチは「監督は権威を振りかざすような人ではなく、常にみんなの意見に耳を傾けてくれる。監督というより、気持ちの上では”ヒョン(兄貴)”と感じている。僕たちは家族だ。3年という長い期間、共に戦ってきた。ワンチームというよりも家族という思いが強かった」と明かし、愛情を示した。

2019/06/20 14:20配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.