ポンペオ氏、「北朝鮮脅威把握のため、あらゆる措置をとっている」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ポンペオ氏、「北朝鮮脅威把握のため、あらゆる措置をとっている」
ポンペオ氏、「北朝鮮脅威把握のため、あらゆる措置をとっている」

ポンペオ氏、「北朝鮮脅威把握のため、あらゆる措置をとっている」

 米国のマイク・ポンペオ国務長官は16日(現地時間)、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺事件と関連し「米国は北朝鮮からの脅威を把握するため、必要なあらゆる措置をとっている」と述べた。

 ポンペオ長官はこの日、Fox News Sundayとのインタビューで、金正男氏が米国の中央情報局(CIA)の情報員として活動中に暗殺されたとの報道内容に対するドナルド・トランプ大統領の発言について「米国国民は確信しなければならない」と述べた。

 トランプ大統領は先立って、金正男氏が2017年に暗殺された当時、CIAの情報員として活動していたというウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)の報道に「このようなことは私の政権では二度と起こらない」と言及していた。

 ワシントン・ポスト(WP)北京支局長のアナ・ファイフィールド氏も最近出版した「最後の継承者(The Great Successor)」で金正男氏がCIA情報員だったとし、これを知った金正恩委員長が殺害を命令したと明かした。

 ポンペオ長官はこの日のインタビューで、金正男氏とCIAの関係について具体的な回答はしなかった。ただし「世界的に何が起こっているのか明確に知るために、必要な努力を続けている。これはすべての国に適用される」と述べた。
2019/06/17 09:57配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>