韓国 けさのニュース(11月23日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(11月23日)
韓国 けさのニュース(11月23日)

厚手の上着を着こんだソウル市民(資料写真)=(聯合ニュース)

◇朝の冷え込みが今季一番 ソウルは氷点下

 23日は全国的に晴れる見込みだが、寒い一日になりそうだ。夜間に流れ込んだ寒気と放射冷却の影響で、朝の気温が氷点下を記録した所も多い。ソウルの午前5時の気温は氷点下2.4度。日中の最高気温も10度前後にとどまる見通しだ。

◇働き方など話し合う大統領の諮問機関発足も道険しく

 フレックスタイム制の拡大や国民年金改革など働き方や生活に関する議題を話し合う大統領直属の諮問機関、経済社会労働委員会が22日、正式に発足した。同委員会は社会的な対話の場として設けられたが、フレックスタイム制拡大をはじめとする議題を巡り労使の対立が先鋭化しており、険しい道のりが予想される。

◇国会本会議 争点でない国民生活関連の法案処理へ 

 国会は23日に本会議を開き、嬰幼児(乳幼児)保育法改正案や食品衛生法改正案など、国民生活に密接に関連する法案のうち争点化していないものを処理する。嬰幼児保育法改正案は、500世帯以上の新築集合住宅に設置が義務付けられる託児施設を国公立施設として設置することが柱となっている。

◇サムスン電子 白血病問題で謝罪予定

 サムスン電子の半導体工場などで働いた労働者が白血病などを発症した問題で、同社と被害者支援の市民団体は23日、仲裁案合意履行の協約を結ぶ。サムスン電子はこの席で、謝罪文を正式発表する予定だ。問題解決に向けた調整委員会は先に示した仲裁案で、サムスン電子が代表取締役名で謝罪文を発表するよう促していた。

2018/11/23 10:00配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.