韓国 けさのニュース(11月5日)

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(11月5日)
韓国 けさのニュース(11月5日)
国会で2019年度予算案の審議が始まる(コラージュ)=(聯合ニュース)
◇国会 来年度予算案の審議開始

 国会の予算決算特別委員会は5日午前、全体会議を開き2018年度(1〜12月)予算案の審議に入る。会議には李洛淵(イ・ナクヨン)首相をはじめ各官庁の長官が出席し、政府が編成した予算案について詳しく説明し、円滑な審議を要請する予定だ。

◇与野党と政府による常設協議体 きょう初会合

 与野党5党と政府による常設協議体の初会合が5日、開催される。会議は青瓦台(大統領府)で昼食会を兼ねて行われ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と、与党・共に民主党の洪永杓(ホン・ヨンピョ)、最大野党・自由韓国党の金聖泰(キム・ソンテ)、正しい未来党の金寛永(キム・グァンヨン)、民主平和党の張秉浣(チャン・ビョンワン)、正義党の尹昭夏(ユン・ソハ)の各院内代表が出席し、主な懸案事項について協議する。文大統領と与野党5党は8月、生産的な協力と意思疎通に向けて常設協議体を3カ月ごとに開くことで合意した。

◇中小製造業生産 減少幅が09年以降で最大

 今年の中小製造業の生産がリーマン・ショックのあおりを受けた2009年以降で減少幅が最も大きいことが分かった。主力産業の不況の影響が中小企業にまで及んでいる。統計庁によると9月の中小企業製造業生産指数(2015年を100とする)は97.0で、前年同月比13.9%下落した。1〜9月は前年同期比4.3%減少し、減少幅は09年(マイナス8.8%)以降で最大だった。

◇漢江・臨津江河口の共同利用へ 南北きょうから水路調査

 韓国と北朝鮮は朝鮮半島中部の漢江と臨津江が合流する河口の共同利用を目指し、5日から水路調査を始める。軍当局と海運当局の関係者、水路調査の専門家など、南北それぞれ10人からなる共同調査団が担当する。南北の共同調査団は船舶を利用して調査を実施する。その際、互いを刺激する言動を控え、爆発物や武器、銃弾などを携帯しないことで合意済みだ。

2018年11月5日10時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.