韓国 けさのニュース(10月23日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(10月23日)
韓国 けさのニュース(10月23日)

平壌共同宣言は、9月の首脳会談で文大統領(右)と金委員長が署名した(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇平壌共同宣言をきょう閣議決定 国会同意なしに批准

韓国政府は23日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が9月の首脳会談で署名した平壌共同宣言と、南北が締結した「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」を閣議決定する。法制処(日本の内閣法制局に相当)の判断に従い、国会同意を経ることなく、閣議決定後に文大統領が署名して批准することした。

◇ソウル交通公社の採用不正疑惑 ソウル市が監査請求へ

 ソウル市は23日、監査院に対し、ソウル交通公社が親類縁者を不正採用した疑惑に関し監査の実施を請求する予定だ。市の調査では信頼性や公正性の面で限界があると判断したという。この問題は国会の国政監査でも指摘されている。

◇野菜が値下がり 前週比12%下落

 韓国消費者院の価格情報サイトによると、19日時点の野菜の価格は前週に比べ12.4%下落した。調査対象の21品目のうち、サンチュやワケギ、キュウリ、ダイコン、ハクサイなど14品目の価格が下がり、7品目は上がった。野菜の価格は猛暑や豪雨など夏の天候不順の影響で高騰していたが、このところ下落傾向で、例年並みに戻りつつある。ただ、伝統のキムチ漬けが11月中旬から本格化すれば、ハクサイの価格が昨年以上に跳ね上がるとの見方もある。

◇平均所得の人 年金は所得の4分の1程度

 月227万ウォン(約22万5000円)を得る平均的な所得者が国民年金に25年間加入した場合、現行の仕組みでは老後に月57万円の年金を受領すると試算された。年金が所得の4分の1程度と、最低限の暮らしを維持するには不十分といえる。国会保健福祉委員会の所属議員が国民年金公団から提出を受けた資料を基に分析結果を公開した。

◇BMWが追加リコール 52車種の6万5763台

 国土交通部は23日、ドイツの高級車メーカーBMWが「118d」やミニ「クーパーD」など計52車種、6万5763台のリコール(無料の回収・修理)を実施すると発表した。BMWは出火事故が相次ぎ7月にリコールを発表しているが、官民合同調査団による調査を経て、当時出火事故の原因とされたEGR(排ガス再循環)装置と同じ装置を搭載している23車種、3万7097台が新たにリコール対象にされた。また、このEGR装置を改善した新型装置を搭載する車種にも、BMWが「工程最適化」と称する作業の完了前の車両が含まれていることが分かり、29車種、2万8666台がリコール対象となった。

2018/10/23 10:03配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.