サッカー韓国代表新監督 元ポルトガル代表監督のベント氏が内定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
サッカー韓国代表新監督 元ポルトガル代表監督のベント氏が内定
サッカー韓国代表新監督 元ポルトガル代表監督のベント氏が内定

サッカー韓国代表の新監督に内定したベント氏(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】サッカー韓国代表の新監督に元ポルトガル代表監督のパウロ・ベント氏(49)が内定したことが16日、大韓サッカー協会への取材で分かった。近日中に発表される予定という。

 ベント氏は来月7日に行われるコスタリカとの国際親善試合から指揮を執る予定だ。

 具体的な契約条件は公開されていないが、2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会までの4年契約の可能性が高い。

 年俸は2014年9月から17年6月まで韓国代表の監督を務めたシュティーリケ氏の15億ウォン(約1億4700万円)を上回る、外国人監督として過去最高の待遇とみられる。

 ベント氏は1992年から2002年までポルトガル代表として35試合に出場。02年のW杯韓日大会では0-1で敗北した1次リーグの韓国戦にも出場した。  

 2010年から14年までポルトガル代表の監督を務め、12年の欧州選手権ではポルトガルを4強に導いた。

 その後、ブラジルのクルゼイロ(16年)、ギリシャのオリンピアコス(16-17年)、中国の重慶当代(18年)などのクラブチームの監督を歴任した。中国1部リーグでの監督経験があることから、アジアサッカーへの理解も高い。

 ベント氏は近く韓国入りし、9月に行われる親善試合の準備を行う予定だ。

2018/08/16 18:05配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.