文大統領と与野党5党 「非核化」などで協力へ=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文大統領と与野党5党 「非核化」などで協力へ=韓国
文大統領と与野党5党 「非核化」などで協力へ=韓国

与野党5党の院内代表と歓談する文大統領(右端から3人目)=16日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、青瓦台(大統領府)で与野党5党の院内代表と昼食会を行い、与野党と政府による常設協議体の本格的な稼働や朝鮮半島の非核化に向けた協力などを盛り込んだ合意文を採択した。青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官と各党の院内報道官が合同会見で明らかにした。文大統領と与野党の院内代表との会合は昨年5月以来となる。

 金報道官によると、文大統領と5党の院内代表は常設協議体の構成のほか、8月の臨時国会で可決する法案、今年3回目となる南北首脳会談への協力について合意した。

 国会と政府、与党と野党の生産的な「協治(協力政治)」や円滑な意思疎通のため、常設協議体を四半期に一度開催することで一致。初の会合は11月に開き、必要な場合は与野党の合意に基づき追加で開催することにした。

 常設協議体は文大統領が大統領選で掲げた協治に関連する主な公約で、昨年5月の会合の際も協議体の構成を提案したが、その後に議論が進展していなかった。

 また、8月の臨時国会について、国民生活と景気改善のため超党派で協力し、民生関連法案や規制革新法案を早期に可決することで合意。自営業者や低所得層支援法案などを臨時国会で成立させることにした。

 朝鮮半島非核化の実質的な進展や恒久的な平和定着、南北交流・協力に向け、超党派で協力することでも合意し、9月中旬にも平壌で開かれる南北首脳会談の開催成功のため、与野党が協力し、支援することにした。合意文には「南北国会と政党間の交流を積極的に推進し、政府はこれを支援する」と明記した。

 文大統領は4月27日に北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との初の首脳会談で署名した「板門店宣言」について、「国会が批准すれば、平壌での首脳会談の助けになる」と述べ、同宣言の国会批准を要請。「訪朝の時期や訪問団の規模を北側と協議しなければならないが、政府の基本的な立場は国会も一緒に訪朝し、南北国会会談の糸口も見つけることを望んでいる」として、「そのためにも板門店宣言の批准を平壌会談前にすれば、南北国会会談の推進にも大きな力になる」と重ねて強調した。ただ、板門店宣言の国会批准に関しては合意文に盛り込まれなかった。

2018/08/16 17:00配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2018/08/16 17:39


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.