韓国 けさのニュース(8月2日)

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国 けさのニュース(8月2日)
韓国 けさのニュース(8月2日)

サムスン電子の営業利益率がアップルを超えた(コラージュ)=(聯合ニュース)

◇サムスン電子の営業利益率 アップル抜き世界首位 

 韓国・サムスン電子が半導体事業の好調を追い風に、収益力を示す営業利益率で初めて米アップルを上回ったことが分かった。サムスン電子は4~6月期、売上高に営業利益が占める割合(営業利益率)が25.4%だった。23.7%のアップルより1.7ポイント高い。アップルは米経済誌フォーブスの2016年6月の集計で、製造業では世界トップの営業利益率を記録している。この時、サムスン電子は10ポイント以上の差をつけられていたが、18年1~3月期には0.2ポイント差まで追い上げ、4~6月期は逆転に成功した。

◇国民年金の枯渇 従来の推計より3~4年早まる?

 韓国政府は国民年金の積立金が2056年か57年に底をつくと推計したもようだ。保健福祉部と国民年金公団によると、政府は国民の老後資金となる国民年金が財政的にどれほど健全かを検証するため、5年ごとに国民年金財政の将来推計を行っている。昨年末から始まった今回の財政再計算は、今月半ばごろ公開される予定。2056年か57年という枯渇時期は、5年前の予想に比べ3~4年早い。急速な少子高齢化や経済成長率の鈍化が要因で、今後、年金保険料の引き上げが取り沙汰されそうだ。

◇リビアで韓国人拘束 救出めざす韓国政府

 リビアで7月6日(現地時間)に韓国人1人を含む4人が武装勢力によって連れ去られ、拘束されていることが分かった。韓国外交部の当局者によると、韓国政府は救出に向け、事件発生直後から総力を挙げて対応にあたっている。在リビア韓国大使館は大使を班長とする非常対策班を稼働させ、リビア当局と協力体制を維持している。韓国海軍の清海部隊も近隣海域に派遣され、待機中と伝えられる。拉致されたとみられる4人の動画は今月1日、現地メディアのフェイスブックで公開されており、武装勢力が近く解放条件などを要求してくると予想される。

◇映画「神と共に」続編も絶好調 公開初日に124万人動員

 韓国の今夏最大の期待作に挙げられる韓国映画「神と共に―因と縁」(原題)が1日、公開初日の最多観客動員数を更新した。映画振興委員会の統計によると、同作品は初日に124万6982人の観客を動員した。この作品は、昨年12月に公開され観客動員数が累計1400万人を突破する大ヒットを記録した「神と共に―罪と罰」(原題)の続編。

2018/08/02 10:01配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.