<2018W杯>韓国、“オンライン仮想対決”でメキシコに2-1勝利…ソン・フンミンが得点

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<2018W杯>韓国、“オンライン仮想対決”でメキシコに2-1勝利…ソン・フンミンが得点
<2018W杯>韓国、“オンライン仮想対決”でメキシコに2-1勝利…ソン・フンミンが得点

<2018W杯>韓国、“オンライン仮想対決”でメキシコに2-1勝利…ソン・フンミンが得点

 メキシコ-韓国戦で韓国が2-1で勝利するという仮想のシミュレーション結果が出た。

 米EAスポーツは「2018 FIFAワールドカップ ロシア」の毎試合で仮想対決をおこなっている。韓国とメキシコ、そしてドイツとスウェーデンのF組第2戦のシミュレーション結果が去る21日、公開された。ゲームではあるが、現実的な能力値を基本とするこの対決で韓国はメキシコを2-1で破った。

 EAスポーツはGKキム・スンギュ(27、ヴィッセル神戸)をはじめ、イ・ヨン(31、全北現代)、チャン・ヒョンス(26、FC東京)、キム・ヨングォン(28、広州恒大)、パク・チュホ(31、蔚山)のフォーバック、コ・ヨハン(30、FCソウル)、イ・ジェソン(25、全北現代)、キ・ソンヨン(29、スウォンジー・シティ)、イ・スンウ(20、エラス・ヴェローナ)のMF陣、そしてソン・フンミン(25、トッテナム・ホットスパー)とキム・シヌク(30、全北現代)をツートップに掲げた。パク・チュホは負傷により離脱し、GKは絶好調のチョ・ヒョヌ(26、大邱FC)が起用される可能性が高いが、残りは韓国が考慮すべきフォーメーションだ。

 前半は全体的に韓国はメキシコのプレッシャーに苦戦し、チャンスの多くはメキシコ側にあった。後半に入っても数回のチャンスを逃し、むしろメキシコに決定的チャンスを与えるなど苦戦が続く。だが、韓国は後半20分に先制点を決める。左サイドからキム・ミヌ(28、尚州尚武)とイ・スンウが突破を試み、これが中央にいたソン・フンミンに繋がってゴールを揺らした。韓国は3分後、アンドレス・グアルダード(31、レアル・ベティス)の個人技を防げずに右足ミドルシュートを許すが、後半33分、イ・ジェソンの前進パスを受けたキム・ミンウが相手オフサイド・トラップを突き抜けて得点に成功する。

 現実においても韓国が現地メディアの完敗予想からどう善戦できるのか、注目される。
2018/06/22 15:13配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>