南北会談 夕食会に「南北和合」メニュー=釜山産焼き魚・平壌冷麺

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
南北会談 夕食会に「南北和合」メニュー=釜山産焼き魚・平壌冷麺
南北会談 夕食会に「南北和合」メニュー=釜山産焼き魚・平壌冷麺
夕食会前、記念撮影する文大統領夫妻(右側)と金委員長夫妻=27日、板門店(聯合ニュース)
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人は27日午後、軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」3階の宴会場で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と李雪主(リ・ソルジュ)夫人の歓迎夕食会を開催した。

 午前と午後の2回行われた首脳会談を終えた両首脳は、随行員らと共に夕食会に出席して南北の平和と繁栄を誓った。

 夕食会には2000年に南北首脳会談を行った故金大中(キム・デジュン)元大統領の故郷、全羅南道・新安の可居島産のニベやナマコを使った料理、07年に会談を行った故盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の故郷である慶尚南道・金海の烽下村産の米で炊いたご飯、文大統領が幼年期を過ごした釜山産のマトウダイ焼きなどが出された。

 北朝鮮側は平壌の有名レストラン「玉流館」の首席料理人を板門店に派遣し、現地の冷麺の味を再現。乾杯酒は約1000年の歴史を持ち、酒造りが重要無形文化財に指定されているムンベ酒と香り豊かな杜鵑酒が使われた。

 北朝鮮からは金委員長夫妻をはじめ、金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長や金委員長の妹の金与正(キム・ヨジョン)党第1副部長、金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長、2月の平昌冬季五輪の際に韓国公演を行った芸術団「三池淵管弦楽団」の玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長ら26人が出席した。

 韓国からは文大統領夫妻のほか、与党「共に民主党」の秋美愛(チュ・ミエ)代表と禹元植(ウ・ウォンシク)院内代表、野党「民主平和党」の朴智元(パク・ジウォン)国会議員、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官、金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部長官、朴容晩(パク・ヨンマン)大韓商工会議所会頭、歌手のチョー・ヨンピルさんら32人が参加した。

 夕食会では文大統領が歓迎のあいさつを行った後、乾杯の音頭を取り、金委員長が答礼を述べて再び乾杯した。

2018年4月27日20時0分配信 (C)YONHAP NEWS


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.