現代・起亜自動車の11月販売 海外で苦戦

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
現代・起亜自動車の11月販売 海外で苦戦
現代・起亜自動車の11月販売 海外で苦戦

現代と起亜の社屋(資料写真)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】韓国の現代自動車は1日、国内と海外を合わせた11月の販売台数が前年同月比10.4%減の42万2940台だったと発表した。

 国内販売台数は6万33895台で12.8%増加したが、海外販売台数は35万9045台で13.6%減少した。

 海外生産分の減少率は13.9%で、10月(6.5%)の2倍に達した。米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備を巡る韓中関係悪化などの影響により中国市場での苦戦が続いているとみられる。
現代・起亜自動車の11月販売 海外で苦戦

現代自動車は高級車ブランド「ジェネシス」の中型セダン「G70」を公開した。20日から販売する(同社提供)=15日、ソウル(聯合ニュース)(END)

減少率が30~40%に達した上半期(1~6月)に比べると改善した。

 現代の子会社、起亜自動車の11月の販売台数は25万9643台で14.7%減少した。国内販売台数は4万9027台で0.2%増加したが、輸出は21万616台で17.6%減少した。
現代・起亜自動車の11月販売 海外で苦戦

現代自動車はドイツで開幕したフランクフルトモーターショーで高性能車と位置付ける「N」シリーズの初モデル「i30 N」を一般公開した。2.0リットルのガソリンターボエンジンを搭載し、最高出力は275馬力、最大トルクは36kgf・m(同社提供)



2017/12/01 17:03配信  Copyright 2017(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.