韓国アーチェリー代表、金8‐銀4‐銅2で総合優勝=アジア選手権

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
韓国アーチェリー代表、金8‐銀4‐銅2で総合優勝=アジア選手権
韓国アーチェリー代表、金8‐銀4‐銅2で総合優勝=アジア選手権

韓国アーチェリー代表、金8‐銀4‐銅2で総合優勝=アジア選手権(提供:OSEN)

 韓国アーチェリー代表チームがアジア選手権大会で金メダル8個を獲得し総合優勝に輝いた。

 アーチェリー代表チームは先月30日、バングラデシュで開かれた大会最終日の団体戦で金メダル3個、銀メダル1個を追加した。

 チェ・ミンソン、キ・ボベ(以上、光州市庁)、イ・ウンギョン(順天市庁)で構成されたリカーブ女子の部は決勝で台湾を下して金メダルを獲得。男子の部ではイ・スンユン、イ・ウソク(以上、コーロン)、キム・ジョンホ(仁川桂陽区庁)がインドを下して優勝した。

チェ・ミンソンとイ・ウンギョン、イ・スンユン、キム・ジョンホは前日までに得た混成及び個人戦の金メダルを含め2冠を達成した。

コンパウンド男子の部のチェ・ヨンヒ、キム・ジョンホ、キム・テユン(以上、現代製鉄)も決勝でインドを下して金メダルを獲得。コンパウンド女子の部のソン・ユンス、ソ・チェウォン(以上、現代モービス)、チェ・ボミン(清州市庁)は決勝でインドに惜敗し銀メダルだった。

 韓国は今大会で金メダル8個、銀メダル4個、銅メダル2個の計14個のメダルを獲得し、総合優勝を果たした。

2017/12/01 11:57配信  (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.