韓国政府、秋夕連休金融市場24時間モニタリング=北朝鮮挑発説で

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国政府、秋夕連休金融市場24時間モニタリング=北朝鮮挑発説で
韓国政府、秋夕連休金融市場24時間モニタリング=北朝鮮挑発説で

韓国政府、秋夕連休金融市場24時間モニタリング=北朝鮮挑発説で(提供:news1)

 韓国政府が秋夕(旧盆)連休期間、北朝鮮の挑発説と海外金融市場取引による韓国金融市場変動の可能性に備えて、24時間モニタリングシステムを稼働する。

 政府は29日、企画財政部のイ・チャヌ次官補主宰で関係機関合同点検班会議を開き、このような内容の秋夕連休期間中、北朝鮮など対内外のリスクに備えた経済・金融分野対応計画を議論した。

 政府は秋夕連休期間、休場する韓国金融市場と異なり、国際金融市場で取引が継続するだけに、国際金融市場のイベントが発生する場合、これによる影響が連休直後、韓国金融市場に変動をもたらす可能性が大きいと予想した。

 また来月10日、朝鮮労働党創建日に北朝鮮の挑発説が提起されるなど北朝鮮のリスクへの不確実性が高まるにつれて、連休期間も関係機関合同24時間モニタリングを実施し、非常待機体制を継続することにした。

2017/09/29 11:00配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.