<W杯アジア最終予選>韓国代表監督「世界の舞台で通じるチームを作る」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<W杯アジア最終予選>韓国代表監督「世界の舞台で通じるチームを作る」
<W杯アジア最終予選>韓国代表監督「世界の舞台で通じるチームを作る」

<W杯アジア最終予選>韓国代表監督「世界の舞台で通じるチームを作る」(提供:news1)

 かろうじて「2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアW杯」出場権を獲得したシン・テヨン サッカー韓国代表チーム監督が残り9か月間、チームを発展させ世界的なレベルにすると公言した。

 韓国サッカー代表チームが6日0時(日本時間)ウズベキスタン・タシュケントでおこなわれたウズベキスタンとの「2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアW杯」アジア地域最終予選A組グループリーグ第10戦で0-0と引き分けた。

 これで韓国は4勝3敗3分(勝ち点15)でこの日イランと2-2と引き分けたシリア(3勝3敗4分、勝ち点13、得失点+1)、ウズベキスタン(4勝5敗1分、勝ち点13、得失点-1)をおさえてグループ2位を維持、W杯出場を確定した。1986年のメキシコW杯を皮切りに9大会連続W杯出場となった。

 試合後、シン・テヨン監督は「私が選手たちを指導してから10日しか経っていない。今後W杯が開催されるまで9か月間、しっかりと準備して韓国が世界の舞台でも通じるよう跳躍させる。韓国サッカーが強いということをW杯を通じて、見ることができるだろう」と公約した。

 ことし7月、代表チーム監督に就任したシン・テヨン監督は先月31日、ソウルワールドカップ競技場でイランを相手におこなったデビュー戦で0-0と引き分けた。

 シン・テヨン監督は「イランとの試合が最も難しかった。チームを引き受けた後、初めておこなった試合で、相手はアジア最高のチームだった。イランと引き分け、未来への自信感ができた」とイラン戦を振り返った。

 最後にシン・テヨン監督は「私は非常に攻撃的なサッカーが好きだが、就任してからあまり経っていない。サッカーは守備組織力を作って攻撃を整えるのが基本」とし「私が望むパターンを加えようとしたが、結実につながらなかった。今後は良くなるだろう」と述べた。
2017/09/06 10:31配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.