韓国国防部「近いうちにTHAAD4基を臨時配備へ」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国国防部「近いうちにTHAAD4基を臨時配備へ」
韓国国防部「近いうちにTHAAD4基を臨時配備へ」

韓国国防部「近いうちにTHAAD4基を臨時配備へ」(提供:news1)

 韓国国防部は4日、THAAD(高高度防衛ミサイル)の残りの発射台の臨時配備を近いうちに実施すると明らかにした。

 国防部はこの日、環境部の8万平方メートルTHAAD基地小規模環境影響評価が終了したことにより、「北朝鮮の核・ミサイル脅威に対応するための発射台4基を近いうちに臨時配備する予定」と明らかにした。

 国防部は「すでに政府で発表したとおり、すでに(臨時)配備された一部の装備の臨時運用に向けた米国側の補完工事を許容する」と話した。

 また「政府は民主的、手続き的な正当性と透明性を確保するために、米国側に供与することにした全体敷地の(一般的な)環境影響評価を徹底して厳正に実施し、その結果を反映して、THAADシステムの最終的な配備の可否を決定する」と強調した。

 この日、慶尚北道・星州のTHAAD配備のための小規模環境影響評価が「条件付き同意」で決定された。

 環境部は国防部が提出した小規模環境影響報告書を評価・検討した結果「条件付き同意」と決定したと明らかにした。

 小規模環境影響評価は審議の結果に応じて「同意」、「条件付き同意」、「不同意」、「補完要求」などがある。先立って国防部は去る7月24日、星州基地に対する小規模環境影響の協議を環境部に申請した。

 環境部は国策研究機関である韓国環境政策・評価研究院(KEI)を通じて、敷地の電磁波や騒音、自然生態環境調査などを検証した末に、このような結論を下したと述べた。

2017/09/04 16:27配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.