<女子バスケ>五輪出場逃すも新スター登場…17歳パク・ジス「オフェンス技術が未熟だった」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<女子バスケ>五輪出場逃すも新スター登場…17歳パク・ジス「オフェンス技術が未熟だった」=韓国
<女子バスケ>五輪出場逃すも新スター登場…17歳パク・ジス「オフェンス技術が未熟だった」=韓国

パク・ジス(17、盆唐経営高)が韓国女子バスケットボールを担うスターに浮上した。

 パク・ジス(17、盆唐経営高)が韓国女子バスケットボールを担うスターに浮上した。

 ウィ・ソンウ監督率いる女子バスケットボール韓国代表は去る19日、フランスで開かれた2016リオ五輪女子バスケットボール最終予選5位決定戦でベラルーシに39-56で敗れた。韓国は5位までに与えられるリオ五輪出場権を惜しくも逃した。

 韓国女子バスケットボールは2008年の北京五輪を最後に、五輪出場を果たせていない。しかし、習得もあった。パク・ジスの成長だ。パク・ジスは大会平均7点、10.8リバウンドを記録した。特に、リバウンドは大会合同1位だ。パク・ジスがいたから韓国は善戦できたと言っても過言ではない。

 帰国後、インタビューに応じたパク・ジスは「五輪出場を逃し残念だ。自分自身に点数をつけるとしたら5~60点だ」と明かした。続けて「ディフェンスとリバウンドは自分の役割を果たせたが、オフェンスの技術が未熟だ」と正直に振り返った。
2016/06/21 11:35配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.