韓国サッカー五輪代表チームの”ワイルドカード”は誰の手に?ソク・ヒョンジュン「待ちわびている」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国サッカー五輪代表チームの”ワイルドカード”は誰の手に?ソク・ヒョンジュン「待ちわびている」
韓国サッカー五輪代表チームの”ワイルドカード”は誰の手に?ソク・ヒョンジュン「待ちわびている」

韓国サッカー五輪代表チームの”ワイルドカード”は誰の手に? ソク・ヒョンジュン「待ちわびている」

 ポルト所属のソク・ヒョンジュン(24)が、2016リオデジャネイロ五輪のワイルドカード(U-23以上の出場選手)を熱望している。

 サッカー韓国代表チームは来る24日、レバノンとの2018FIFAロシアワールドカップ・アジア地区2次予選G組74次戦に臨む。去る21日、代表チームに召集された選手たちは、初トレーニングを終えた。そんな中、ソク・ヒョンジュンは所属チームの日程により、22日に遅れてチームに合流した。

 この日、初トレーニングを控えて取材陣の前に姿をみせたソク・ヒョンジュンは「ことし初のAマッチとなるが、出場機会を与えられれば、後悔のない試合がしたい」と覚悟を明かした。

 また、リオ五輪のワイルドカードに関する質問が飛ぶと、「行きたい気持ちはあるが、僕が望むからといって叶うものではない。僕はただ、所属チームと代表チームで一生懸命にプレーすれば、きっと呼んでもらえるだろう。もし、(五輪に)行くことになったら、ベストを尽くす」とし、「もしポルト(所属チーム)が許してくれなければ、なんとか説得して参加したい」と強い意思をみせた。
2016/03/23 11:51配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.