失踪の18歳韓国人、アラブ人男性と違法タクシーでシリア難民キャンプへ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
失踪の18歳韓国人、アラブ人男性と違法タクシーでシリア難民キャンプへ
失踪の18歳韓国人、アラブ人男性と違法タクシーでシリア難民キャンプへ

最近トルコで失踪してイスラム国(ISIS)加担する可能性が提起されるキム某君(18)が失踪当日シリアのナンバープレートを付けた違法タクシーを利用し、難民キャンプで降りたことが20日、わかった。(提供:news1)

 最近トルコで失踪し、イスラム国(ISIS)へ加担した可能性が提起されるキム某君(18)が失踪当日、シリアのナンバープレートを付けた違法タクシーを利用し、難民キャンプで下車したことが20日、わかった。

 外交部当局はこの日、現地の監視カメラを確認した結果としながらこのように説明した。

 当局者によるとキム君は10日午前8時、リュック1つを持ってホテルを出た後、8時25分頃、ホテルの反対側に立つモスクで1人の男性に会ったという。

 会った場所が暗い場所であったため、顔の識別がはっきりしていなかったが、キム君が会った男性は変わった様子は見られないアラブ人であると把握された、と当局者は伝えた。

 キム君が同男性と一緒に午前8時30分、シリアのナンバープレートをつけた黒い車に乗って移動しており、キム君が失踪したキリスから東に約25分の距離にあるシリア難民キャンプで降りた。

 トルコ警察の調査によると同車両はシリア人が運営する違法タクシーで、失踪当日午前7時30分ごろ、キム君と会ったアラブ人男性が8時30分、モスク前に来てほしいと頼んだことが調査されたという。

 現地では、お金を払えば望む目的地まで乗せてくれる違法タクシーを難なく利用することができ、国境も行き来することができると伝えられた。

 一方で当局者は「ナンバープレートをつけたりとったりできるため、シリアのナンバープレートをつけていたと言っても、シリアの車だと断定することはできない」と述べた。

 タクシーを下車した後の2人の行方は確認されておらず、国境の検問所を通過した記録もないことがわかった。

 外交部はキム君がシリアへ入国、またISISなど犯罪関連組織と接触した可能性も考慮している。また「ISISへ加担の可能性を排除することはできない」とし「キム君より幼い14~15歳の少年たちも悪用するため、ISISでは(キム君が)役に立つと考える可能性もある」と述べた。
2015/01/20 14:24配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.