トルコで行方不明の韓国人 「秘密SNS」で現地人物と連絡?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
トルコで行方不明の韓国人 「秘密SNS」で現地人物と連絡?
 【ソウル聯合ニュース】トルコで10代の韓国人男性が行方不明になっている問題で、韓国の警察当局は19日、男性がソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「Surespot」を利用してトルコにいる人物が開設したツイッターアカウントの利用者とメッセージをやり取りしていた可能性があると明らかにした。
 韓国ではなじみのないSurespotは、サーバーを経由せずに利用者のスマートフォンを直接つないでメッセージをやり取りできる。メッセージの内容も暗号化されセキュリティー性能が高い。
 警察が男性のパソコンを調べた結果、男性がトルコにいる人物が開設したツイッターのアカウントと昨年12月まで頻繁に連絡を取り合っていたことが分かった。この人物は男性に対しツイッターではなくSurespotを使うことを提案していた。
 男性とこの人物のツイッターでのやり取りは昨年12月まで続き、今年に入ってからは途絶えた。男性がトルコへの旅行を決めたのは今月3日とされる。
 男性は旅行前、家族に対しトルコで「ハッサン」という名前の友人と会うと話していたが、ツイッターで連絡を取り合っていた人物とハッサンが同一人物であるかは分かっていない。
 男性はトルコに携帯電話を持って行き、行方が分からなくなったため、男性が実際にSurespotを使ったかどうかは確認できない。
 男性の携帯電話の通話を分析した結果、トルコに向かう前に国際電話をかけたり、到着後に現地の電話と通話したなどの記録がない。このため男性が携帯電話の代わりにSurespotを通じてトルコにいる人物らと連絡を取ったのではないかとの見方が出ている。
 警察は男性の電子メールの分析も進めている。ただ、ハッサンらとのメールや、過激派組織「イスラム国」と関連のあるメールは見つかっていないという。
 一部メディアは男性が韓国系外国人のイスラム国の戦闘員と電子メールで連絡を取り合っていた事実を警察が把握したと報じたが、警察は「知らない」としている。

ikasumi@yna.co.kr
2015/01/19 16:02配信  Copyright 2015(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.