「思いやり予算」妥結 米国「負担金は韓国経済に還元」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「思いやり予算」妥結 米国「負担金は韓国経済に還元」
【ソウル聯合ニュース】在韓米国大使館は12日、今年から新たに適用される在韓米軍駐留経費負担(思いやり予算)に関する特別協定(SMA)の締結に向けた韓国との協議について、「交渉が成功的に終了した」とする報道資料を発表した。

 「負担金の相当部分は韓国人従業員に支払われる給与と手当で、韓国企業との供給およびサービス契約、地域の建設工事などを通じて韓国経済に還元される」と強調した。

 韓米両国は1991年からSMAを締結してきた。2009年に結ばれた第8次協定は昨年末に適用が終了。新たな協定締結に向けて昨年7月から協議を続けてきた。両国は同日、韓国政府の今年の負担額を前年比5.8%増の9200億ウォン(約901億円)とすることで合意した。

2014/01/12 16:02配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2014/01/12 18:58


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.