キム・ヨナが227点で韓国選手権V 五輪本番へ好感触

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
キム・ヨナが227点で韓国選手権V 五輪本番へ好感触
キム・ヨナが227点で韓国選手権V 五輪本番へ好感触

華麗な演技を披露するキム・ヨナ=5日、高陽(聯合ニュース)

 【高陽聯合ニュース】ソウル近郊の高陽市で開かれたフィギュアスケートの韓国選手権は最終日の5日、五輪2連覇を狙うキム・ヨナが女子シングルで2年連続の優勝を果たした。前日のショートプログラム(SP)で80.60点を出し首位に立ったキム・ヨナは、この日のフリーでも147.26点でトップとなり計227.86点で母国での大会を制した。

 国内参考記録ながら、バンクーバー五輪で自らが更新した世界歴代最高の228.56点に0.70点差に迫った。

 フリープログラムはタンゴ界の巨匠ピアソラの「アディオス・ノニーノ」。最初の3回連続ジャンプに成功すると、流れるような動きでスピンやステップなどをこなした。情感あふれる演技力でも観衆を魅了した。

 後半の3連続ジャンプが2連続になるなどミスも出たが、来月ロシアで開かれるソチ五輪へ向けた調整が順調に進んでいることを示した。

 キム・ヨナは昨年9月に右足を痛め、出場予定だったグランプリ(GP)シリーズ2大会を欠場したが、先月クロアチアで開かれた国際大会で優勝を飾っている。

 キム・ヨナはフリー終了後のインタビューで、「楽な気持ちで試合に臨んだ。ジャンプでミスがあったが、今後調整していけば大丈夫だと思う。全体的には満足している。ソチ五輪は最後の大会になるので負担を感じず、楽しみたい」と話した。

2014/01/05 16:05配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2014/01/05 17:30


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.