社会保障支出少ない韓国 OECD最下位=日本の3分の1

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
社会保障支出少ない韓国 OECD最下位=日本の3分の1
 【ソウル聯合ニュース】韓国政府の支出のうち社会保障費が占める割合(2011年基準)は13.1%と経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち最下位だった。OECD加盟30カ国を対象にした調査結果を韓国安全行政部が5日に明らかにした。

 社会保障費の支出が最も多かったのはデンマークで43.8%だった。ドイツ(43.3%)、ルクセンブルク(43.2%)、フィンランド(43.1%)、日本(42.7%)などが続いた。30カ国の平均支出割合は35.6%だった。

 一方、韓国政府の支出のうち「経済活性化目的」の割合は20.1%で30カ国のうち最も高かった。アイルランド(16.4%)、ハンガリー(14.4%)が韓国に続いた。平均は10.5%だった。

 国内総生産(GDP)のうち政府支出が占める割合で、韓国は30.2%となりワースト2位だった。57.6%のデンマークが最多で、フランス(55.9%)、フィンランド(55.2%)が続いた。

2014/01/05 14:03配信  Copyright 2014(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2014/01/05 17:28


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.