北朝鮮 金正恩体制で党・政府・軍幹部の44%が交代

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北朝鮮 金正恩体制で党・政府・軍幹部の44%が交代
 【ソウル聯合ニュース】北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)体制の発足後、朝鮮労働党、政府、朝鮮人民軍の幹部218人のうち44%に当たる97人が入れ替わったことが、韓国統一部が8日に発表した資料で明らかになった。1年目の昨年は68人(31%)、今年は29人(13%)が交代した。

 軍では総政治局長、総参謀長、人民武力部長(韓国の国防部長官に相当)、総参謀部作戦局長と要職の幹部4人が交代。

 軍出身ではない崔竜海(チェ・リョンヘ)氏は昨年4月、軍総政治局長に任命され、党政治局常務委員、党中央軍事委員会副委員長、国防委員会委員など党、政府、軍の要職を兼任することになった。

 要職の頻繁な交代も目立つ。総参謀長は昨年7月に李英鎬(リ・ヨンホ)氏から玄永哲(ヒョン・ヨンチョル)氏に交代し、今年5月には金格植(キム・ギョクシク)氏に代わったことが確認された。統一部は、8月に再び李永吉(リ・ヨンギル)氏に代わったと推定している。

 人民武力部長も金永春(キム・ヨンチュン)氏から金正覚(キム・ジョンガク)氏(2012年4月)、金格植(キム・ギョクシク)氏(同12月)、張正男(チャン・ジョンナム)氏(今年5月)と交代を繰り返した。

 作戦局長は昨年4月に金明国(キム・ミョングク)氏から崔富一(チェ・ブイル)氏に代わった後、李永吉(リ・ヨンギル)氏(今年3月)を経て、8月に辺仁善(ピョン・インソン)氏が任命されたとみられる。

 また、党では部長クラス以上の96人のうち40%に当たる38人がこの2年間で入れ替わった。党政治局が拡大され、経済・技術畑の官僚を重用する傾向も目立った。

 昨年4月の党代表者会で、政治局委員(候補委員を含む)は27人から36人に増えた。朴奉珠(パク・ボンジュ)首相が政治局委員に昇格し、郭範基(クァク・ボムギ)氏(書記兼計画財政部長)、白鶏竜(ペク・ゲリョン)氏(軽工業部長)、韓光復(ハン・グァンボク)氏(科学教育部長)らが部長に任命された。

 統一部の関係者は、金正恩体制に入ってから、党関連の会議体で意思決定を行うことが増えるなど、党を中心に国を運営する傾向が強まったと話している。

 政府では「相」クラス以上の118人のうち47%に達する55人が交代している。国防委員会委員が5人から7人に増えたなか、崔竜海総政治局長、金元弘(キム・ウォンホン)国家安全保衛部(秘密警察)長、崔富一人民保安部(警察)長ら、政権の要職者が重用された。

2013/10/08 18:02配信  Copyright 2013(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2013/10/09 10:17


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>