ヤフーコリアがサービス終了 15年で韓国撤退

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ヤフーコリアがサービス終了 15年で韓国撤退
 【ソウル聯合ニュース】今年10月に韓国事業からの撤退を決定した米インターネット検索大手ヤフーが31日、ヤフーコリアのサービスを完全に終了した。

 インターネットの普及が始まった1990年代からネットサービスの代名詞として親しまれたヤフーコリアのサイトがサービス開始から約15年で閉鎖される。来年からはヤフーコリアのサイトに接続すると米ヤフーのサイトにつながる。

 メールサービスやメッセンジャーなどヤフーコリアのIDを使った全てのサービスが同日から利用できなくなる。ただ、米ヤフーへの移転手続きを取れば引き続きメールを韓国語で利用できるほか、アドレス帳やスケジュールなどのサービスを利用できる。検索も韓国語で対応する。

 一時はインターネット検索で韓国シェア1位を誇ったヤフーコリアが撤退に追い込まれたのは、業界の変化のスピードについていけなくなったためとみられる。2000年ごろには後続の韓国発の検索サイト、ダウムやネイバーにトップを明け渡した。その後も劣勢を挽回できず、最近ではシェア1%以下まで落ち込んでいた。さらに、主要収益源だった子会社のネット広告会社オーバーチュアコリアがネイバーに続きダウムからも契約打ち切りの決定を受けたことで、ヤフー本社が電撃的に韓国事業の撤退を決定した。

2012年12月31日15時5分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.