12月の消費者物価 前年同月比1.4%上昇=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
12月の消費者物価 前年同月比1.4%上昇=韓国
12月の消費者物価 前年同月比1.4%上昇=韓国

スーパーで買い物する消費者(資料写真)=(聯合ニュース)

 【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が31日に発表した消費者物価動向によると、12月の物価は前年同月比1.4%上昇した。年平均基準では前年比2.2%上昇。

 物価上昇率は9~10月に2%台を維持したが、先月に再び1%台に下落した。前月比ではここ2か月間、マイナスを記録したが、今月は0.2%上昇し、小幅上昇となった。

 農産物と石油を除くコア指数は前年同月比1.2%上がり、前月比では0.2%上昇した。食料品とエネルギーを除く指数の上昇率は前月同様の1.4%で、4か月連続で同数値を維持した。生活物価指数は前年同月比0.7%上昇、前月比では0.1%上昇した。

 生鮮食品指数は前月より1.6%上昇した。前年同月比では9.4%上昇となった。昨年12月に同3.6%下落した反動が出た。

 支出目的別では前月に比べ、食料品・非酒類飲料部門、娯楽・文化部門がそれぞれ0.6%上昇し、住宅・水道・電気、燃料部門も0.3%上昇した。交通部門は0.2%下落、家庭用品・家事サービス部門は0.7%下落となった。

 農畜水産物は前年同月比で1.6%上昇、前月比では1.0%上昇した。

 工業製品は前年同月比では1.3%上昇したが、前月比では1.0%下落した。サービス部門は前年同月比で1.3%、前月比では0.2%それぞれ上昇した。

2012/12/31 08:05配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2013/01/02 17:01


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.