韓国1人当たりGDP 前年並みの2.3万ドル

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国1人当たりGDP 前年並みの2.3万ドル
 【ソウル聯合ニュース】証券大手、韓国投資証券が30日に発表した調査結果によると、今年の国民1人当たりの国内総生産(GDP)は前年比1.3%増の2万2705ドル(約195万円)だった。

 欧米や中国の経済が不透明な上、韓国の経済成長率が2%前後にとどまったため、微増となった。今回の数値は、国際通貨基金(IMF)が10月に発表した2万3021ドルをやや下回った。

 韓国投資証券は1人当たりGDPを基に今年の実質経済成長率を2.3%(証券会社の平均見通し)とした。今年のウォン・ドル為替レートの平均(1ドル=1127.1ウォン)や統計庁の今年の人口推計(5000万人)を適用した。

 国内で生産される全ての財貨とサービスの価格を反映した総合的物価指数「GDPデフレーター」は前年末比1.13%上昇した。

 同証券のエコノミストは「今年の物価上昇率が低かった上、昨年よりもややウォン安になったので国民1人当たりのGDP増加率が低水準になった」と話す。

 今年の平均ウォン・ドルレート(売買基準)は1ドル=1127.1ウォンで前年(1108.1ウォン)より1.7%のウォン安・ドル高となった。ただ、今年最後となる28日の取引でのレートは1ドル=1070.6ウォンで昨年末(1151.8ウォン)と比べ81.2ウォンのウォン高となった。

 韓国の国民1人当たりGDPは2007年に2万1590ドルとなり、初めて2万ドルを突破した。世界金融危機の影響で08年と09年は2万ドルを下回ったが、10年は2万540ドル、昨年は2万2424ドルとなった。

2012/12/30 10:05配信  Copyright 2012(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2012/12/30 18:26


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>